桃園空港第2ターミナル・チャイナエアラインラウンジ【ビジネスエリア】の紹介!

世界の空港ラウンジ


こんにちは~。

台灣在住のryo(ryo_lfmp)です。

桃園空港の第2ターミナルには、チャイナエアラインのラウンジが2つあります。

1つは、ゲードD付近にある「専用エリア」でこちらはチャイナエアラインのパラゴン・エメラルド会員しか利用できない高級ラウンジ

もう1つが普段私がよく利用している「ビジネスエリア」のラウンジです。

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジ(ビジネスエリア)を利用できるのは、以下の場合です。

・チャイナエアライン(中華航空)もしくはマンダリン航空のゴールド会員以上の会員

・チャイナアライン(中華航空)もしくはマンダリン航空のラウンジチケットを持っている人

・チャイナエアライン会員もしくはマンダリン航空のマイルを5000以上持っている人

 

それでは、写真で詳しくみていきましょう♪

スポンサーリンク

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジの場所

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジは、セキュリティチェック後(入国審査後)すぐ目の前にあるエスカレーターを上がったフロアにあります。

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジを利用するには?

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインのラウンジを利用できるのは、以下の人です。

・チャイナエアライン(中華航空)もしくはマンダリン航空のゴールド会員以上の会員

・チャイナアライン(中華航空)もしくはマンダリン航空のラウンジチケットを持っている人

・チャイナエアライン会員もしくはマンダリン航空のマイルを5000以上持っている人

 

台灣を生活の拠点として置いている人、日本と台灣間をよく行き来する人はチャイナエアラインの会員になっておくのがとってもおすすめです。

JAL便と一緒になることも多い台灣最大大手の航空会社で、サービスも良いわりに航空券がすごく安いです。

私は台北ー上海便は大抵5000~8000元(1万8,000~3万円)で、台北-日本便は、6000~10000元(2万~36,000円)内のチケットを購入して利用することが多いです。

その上マイルが30000以上たまれば、ゴールド会員になれるので、世界中のチャイナエアラインとその提携会社のVIPラウンジが利用できたり、荷物を優先的に受け取れる特典があります。

ちなみに台灣で発行されているHSBC匯豐卡やDBSのクレジットカードを日常で使っていると、チャイナエアラインのマイルが勝手にたまるので、何もしなくてもゴールド会員になれ、日台を移動する生活が便利になるので非常におすすめです。

出典:VIPラウンジ利用特典

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジの利用時間

桃園空港第2ターミナルになるチャイナエアラインラウンジの利用時間は、5:30~23:30 までです。

シャワールームもありますが、24時間ではないので乗り換えにはちょっと不便かもしれません。ただ、営業時間は運航スケジュールに応じて変更があります。

桃園空港第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジの雰囲気

ラウンジ内の雰囲気を見ていきましょう♪

まずは受付で、ラウンジチケットや会員カードを渡しチェックインを済ませます。

クリスマスが近いので、白と赤の中華圏らしいかわいいクリスマスツリーが飾ってありました。

座席の様子

奥に進んでいくと、ゆったりとしたソファ席が広がっています。

利用時間が24時間ではないので、座席はソファ席や仕事が捗りそうなカウンターテーブル席が目につきますね。

座席数は130席。

いつも一番奥にある「桜」に癒やされています。チャイナエアラインのラウンジはどこもインテリアのセンスが良くて好き。

雑誌・新聞

入り口から席につくまでに、中国語や英語で書かれた雑誌が置いてあります。

日本の新聞も3社ほど常に置いてあるので、日本出張の前に一通り目を通せてありがたいですね。

食事

チャイナエアラインラウンジの食事メニューは基本的に、中華と軽食がメインです。

わたしも大好きな「饅頭(蒸しパン)」や蒸し芋も置いてありました。

写真:饅頭(蒸しパン)

 

写真:蒸し芋

 

お粥や小籠包、シュウマイなどもあります。

 

写真:ソーセージとハム

 

写真:スクランブルエッグ

 

写真:サラダとフルーツ

 

写真:パンと軽食

 

これだけ色々あってもいつも朝ラウンジに行くと、わたしがお皿に持ってくるのはこれだけ。笑

ドリンク

アルコール系は、ビールが缶ビールのみなのが惜しい。その他、ワインとウイスキーなどが少し置いてあります。

ソフトドリンクは、オレンジジュースやコーラなどは一通りあります。

アメリカンコーヒーやラテが作れるコーヒーマシンももちろん揃っています。

シャワールーム・トイレなどの設備

第2ターミナルのチャイナエアラインラウンジ(ビジネスエリア)のシャワールームは1つのみ。

長期フライトの乗り換えとして利用する人は少なそうなので、1つで事足りそうです。

わたしが訪れた土曜日の朝8時頃は、シャワーを利用している人がいました。

トイレは4つ。

もちろん超清潔でPanasonicのウォシュレット付きでした。お尻があったかいだけで幸せになれる‥(笑)

最後に

今回は桃園空港第2ターミナルにあるチャイナエアラインのラウンジ(ビジネスエリア)を紹介しました♪

桃園空港の第2ターミナルには、合計で2つのチャイナエアラインラウンジがあり、その両方をブログで紹介できました。

桃園空港第二ターミナルのチャイナエア専用ラウンジは高級感たっぷり!ビジネスクラス・エメラルド会員限定のラウンジを覗いてきたよ。
こんにちは〜! 台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。 台湾の桃園空港といえば、世界中からアクセスのある台湾のハブ空港で 台湾で働く私が普段1番利用している空港でもあります。 桃園空港の中で1番お気に入りなの...

台灣国内のクレジットカードや航空会社を賢く使うことでラウンジで優雅な時間を過ごせて出張や旅行などの旅が更に快適になるので、

余分なお金をかけずに日常を快適にする方法を、これからも紹介していきたいと思います♪

世界の空港ラウンジレビューもブログでまとめていますので、こちらも重ねて見ていただけると喜びます。

それでは、また~♪

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント