【台北クラフトビアバー10選】ビール好きのアラサーOLが選ぶ、お洒落なビアバーを紹介!

台湾のお洒落バーとナイトライフ

こんばんは〜♪

台北在住、クラフトビール好きのryo(ryo_lfmp)です。

このページでは、台湾製のビールが楽しめて、雰囲気がお洒落で素敵な台北のクラフトビアバーを

私が実際にお店に行ったお店の中から厳選して10つ紹介していきます!

それでは、どうぞっ!

スポンサーリンク

【第1位】雰囲気も味も最高にイケてる「Craft Beer Taproom(啜飲室 大安 2.0)」

最寄りのMRT駅:忠孝復興

啜飲室」は台湾のクラフトビア界で1番勢いのある「臺虎精釀 Taihu Brewing」という会社が展開しているタップルームなのですが、こちらの大安店舗はギャラリーを意識した上質な空間として位置付けられています。

台北ブルーライン、忠孝復興駅から徒歩ですぐの場所にあります。

おすすめポイント

客層がいい

「啜飲室」はどこもオシャレなんですけど、この店舗は雰囲気がすごくいい。

そして客層がとても良く、台北で最高に都会気分を味わえます。

それでいて、「信義區」ほど頑張っている感もなく、性を求めている男女も少なく、文化的な都会さが好きです。

タップ数が多い

タップ数が多くて(24+ハンドポンプ)、台湾の美味しいクラフトビールが楽しめます。

「啜飲室」のビールはどれも本当に美味しいのですが、この店舗は、種類が多いので選ぶ楽しみがあります。

店舗情報

Craft Beer Taproom(啜飲室 大安 2.0)
住所:106台北市大安區仁愛路四段27巷34號(板南線ブルーラインの忠孝復興駅から徒歩すぐ)
電話:02-2773-5565
営業時間:17〜24時(週末は24:30、日曜は23時まで)

【第2位】カジュアルな雰囲気の「掌門精釀啤酒-台北永康店」

最寄りのMRT駅:東門

台北の観光地として有名な「永康街」からも駅近のクラフトビアバーです。

こちらもかなり有名なビアバーですが、カジュアルな雰囲気で、オシャレしてなくても入れる気軽さが好き。ピザやチーズなどの食事メニューもあるので、一軒目にも使えて便利です。

(食事メニュー自体はあまり多くないので、お腹いっぱい食べたい人は2軒目で来た方が良いかも)

店内の雰囲気

タップは20あり全て台湾ビールなので種類も豊富。

お持ち帰りメニューもあってユニーク!

ハッピーアワーは平日の15〜19時まで、Buy two and get one free!(ふたつ買うとひとつタダ)

ただ会社員だと、近場で定時帰りの人じゃないとハッピーアワーに駆け込むのは難しそうですねぇ〜。

おすすめポイント

ビアフライトがある

6種類ビールが選べるビアフライトが480元(1,700円)で頼めます。

色々と飲んでみたい人にとっては、嬉しいメニュー!!

店舗情報

掌門精釀啤酒-台北永康店
住所:106台北市大安區永康街4巷10號(レッドラインの東門駅6番出口から徒歩5分)
電話:02-2395-2366
営業時間:12〜24時(週末は25時まで)

【第3位】オシャレさならダントツここ!「Mikkerller 米凱樂酒吧」

最寄りのMRT駅:北門

店舗情報

Mikkerller 米凱樂酒吧
住所:台北市大同區南京西路241號(MRT北門駅2番出口から徒歩5分)
電話:02-2558-6978
営業時間:(月~木)16:00-24:00(金土)16:00-01:00(日)14:00-22:00

 

【台北・迪化街】台北で大人気の北欧ビアバー【Mikkerller 米凱樂酒吧】は女性1人にも超オススメです。
【台北・迪化街】台北で大人気の北欧ビアバー【Mikkerller 米凱樂酒吧】は女性1人にも超オススメです。

 

【第4位】スポーツ観戦が楽しいお洒落なビアバー「DRIFTWOOD西門町」

最寄りのMRT駅:西門

店舗情報

Driftwood 西門町
住所:台北市萬華區昆明街46號(ブルーラインの西門駅から徒歩10分くらい。結構歩きます)
電話:02-2388-3699
営業時間:17~23:30時(週末は25:30まで)
台北・西門で美味しいクラフトビールの飲めるバー【Drift wood】は一人でも大人数でも楽しめます!
台北の西門で台湾のクラフトビールが飲みたくなったら。 おすすめしたいのが、台湾のクラフトビールで一番いきおいのある「臺虎精釀」が展開している【Drift wood】店舗。 店内が広いので大人数でスポーツ観戦を楽しめるのは勿論、ひとりで行っても静かに落ち着いて飲める空間もあります。

【第5位】信義區でサクッと台湾クラフトビールを立ち飲みするなら「啜飲室 Landmark 信義店」

最寄りのMRT駅:市政府

店舗情報

啜飲室 Landmark (Craft Beer Taproom 精釀啤酒專賣店)
住所:台北市信義區忠孝東路五段68號(ブルーライン市政府駅から徒歩5分程度)
電話:02-2722-0592
営業時間:17~23:30(週末は25:30まで)

【第6位】まったり台湾クラフトビールを楽しむなら、カフェバー「61NOTE」がオススメ

カフェ+クラフトビールなら61NOTE。

日本人オーナーが中山にオープンした台湾クラフトビールを扱うお店で、日本人観光客も多いビアバーです。食事後に一杯いくのにいい感じのお店。

最寄りのMRT駅:中山

店舗情報

61 NOTE
住所:台北市大同區南京西路64巷10弄6號
(レッドライン中山駅6番出口から徒歩4分程度)
電話:02-2550-5950
営業時間:12:00-21:00(月曜定休日)
台北でフラッと1杯台湾クラフトビールを楽しむ!「61 NOTE」台北・中山駅チカ4分。
台湾の台北へ女子旅!お昼から飲めるゆるいカフェバー「61 NOTE」で台湾クラフトビールを思う存分楽しむ。(日本語可)

【第7位】ブリティッシュビア好きに!イギリス人オーナーの「微型精釀啤酒吧Beer Geek」

イギリス人の友達がオープンしたお店で、個人的によく行きます。

彼は以前、國父紀念館で「Little London 」というブリティッシュバーを経営していたのですが

ここがMeet upやカウチサーフィンとしても使われて、台北中の外国人が集まるようなバーとして大盛況。その後、お店を台湾人に売って、新しくはじめたのが「Beer Geek

長期滞在の外国人も多いので、長く台湾にいる外国人の友達を作りたい人にはおすすめかも。(結構年齢層高いです)

最寄りのMRT駅:信義安和

店舗情報

微型精釀啤酒吧Beer Geek
住所:台北市信義區永吉路8號
電話:02-2748-7558
営業時間:18~25:45(日曜定休日)

【第8位】「ChangeX Beer Taipei」

8位で紹介した「Beer Geek」の彼が作った「The Little London」の店舗を引き継いだバーです。

内装とかはほとんど変わってなくて、気軽に入れる感じが好きです。

でもオーナーが台湾人になってから外国人客はめっきり減ったなあ〜と感じます。

週末もカフェか?ってくらいまったりしていますが、その雰囲気も好き。

タップは12種類あります。

最寄りのMRT駅:國父紀念館

店舗情報

ChangeX Beer Taipei
住所: 台北市大安區延吉街131巷26號B1(ブルーライン國父紀念館駅から徒歩3分程度)
電話:02-8772-2477
営業時間:19~25時(週末は27時まで)

【第9位】スポーツ観戦を本気で楽しむなら、「THE 58」がおすすめ

スポーツバーとしても有名なお店ですが、置いてあるビールはなんと全て台湾製のクラフトビール!

お店の外観的に、ハイネケンとかありきたりなビールを置いてるのかなーと勝手に想像していたので

ビアバーとしてのクオリティが高くてびっくりしました。

店内が狭いので、人があまりいない時に行くのが好きなお店です。

最寄りのMRT駅:西門

店舗情報

THE 58
住所:台北市萬華區開封街二段58號
電話:02-2388-8580
営業時間:18~25時

【第10位】忠孝新生のまったりビアバー啤酒土狗(Beer to Go bistro)

最寄りのMRT駅:西門

店舗情報

店名:啤酒土狗Beer to Go bistro
住所:台北市中正區新生南路一段6-9號
電話:02-3322-3022
営業時間:17〜24時(週末は2時まで)
台北・忠孝新生のクラフトビアバーなら「啤酒土狗(Beer to Go bistro)」へ♪
台北・忠孝新生の近くでクラフトビールを飲むなら、「啤酒土狗(Beer to Go bistro)」がおすすめです。アットホームな店内で、穏やかな週末ナイトを過ごせます。タップは3つで価格帯は100〜300元代。ハッピーアワーもあります◎

まとめ

今回は、悩んで10つのお店をリストアップしたのですが、

台湾にはこの10店舗の他にも、素敵なビアバーがたくさんあります!

なのでこのページは定期的に、店舗情報と共に更新していこうと思います〜♪

 

 

それでは楽しい台湾旅行を!

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント