台湾北部の街、淡水グルメ「阿給(アーゲイ))」は日本語?おいしいの?

ローカルグルメ

こんにちは〜。

台湾在住のryo(@ryo_lfmp)です。

先日数年ぶりに「淡水」へ行ってきたんですが、淡水名物の「阿給(アーゲイ)」と呼ばれるローカル料理を食べてきました。

台湾には6年も住んでいるわりに、あまり台湾ローカルグルメには挑戦してこなかったので、知らない食べものがまだまだたくさんあります(笑)。

この「阿給(アーゲイ)」と呼ばれる料理、見た目は揚げ豆腐。

所々に日本語が残る台湾ですが、この「阿給(アーゲイ)」は、日本語の「油揚げ」から来ているのだそうです。

見た目はなかなかグロッキーというか、ほとんどの台湾料理がそうであるように「とりあえず茶色い」なんですが、食べてみるとこれがめちゃくちゃ美味しい。

この記事では、淡水の美味しいローカルグルメ「阿給(アーゲイ))」と、私が食事をした淡水おすすめの「阿給(アーゲイ)」のお店を紹介していきます。

スポンサーリンク

「阿給(アーゲイ)」は日本語!「油揚げ」から来ている

淡水の街

阿給(アーゲイ)は、台湾北部の街、淡水の名物料理。

名称は日本語の「油揚げ」が由来しています。

ryo
ryo

阿布拉阿給(アブラアゲ)とも書くらしい。夜露死苦みたいな当て字すぎで笑う

まあ油揚げとか厚揚げに春雨をつけて、サカナのすり身で閉じたものなんだそうです。

これを蒸して出しやソースをかけて食べるのですが、出しが赤味噌ベースなんだけど甘さもあってすごく美味しい。これがかなりハマります。

台湾北部の淡水は、昔から日本人が居住していたらしく、お豆腐屋さんも多かったのだとか。

出典:阿給

実際に食べてみた

阿給(アーゲイ)40元

阿給(アーゲイ)の相場は、40元(150円)。

淡水には行列のできる阿給(アーゲイ)の名店があるのですが、めちゃくちゃ並んでいたのと、衛生的にむりだったので(夜市系の路面店が苦手なんです…)、すぐ隣にあるカフェ風の清潔な台湾料理のお店へ。

「福又又」というお店ですが、ブログを書くためにお店の情報を調べたところ、こちらも40年続く名店で、最近建物を建て替えてリニューアルオープンしたんだそうです。

ryo
ryo

ラッキー!きれいなお店を選んだつもりが、老舗の名店だった〜

その他のメニュー

カフェ風のきれいな店内の台湾料理のお店、「福又又」は阿給(アーゲイ)の他にもたくさんの美味しそうな台湾料理がありました。

セットメニューと単品があるので、ふたりなら1つセットを頼んで、あとは単品で阿給(アーゲイ)をひとり一つずつ、頼んだらちょうどいいかも。

110元のセットに乾麺と阿給(アーゲイ)を追加

選べるドリンクも、口がさっぱりするお茶が多くて嬉しい

店舗情報

店名:福又又淡水魚丸
住所:新北市淡水區中正路135-3號
電話:(02)2629-6860
営業時間:9〜21時(土日は21時半まで)

最後に

台湾ローカルグルメ、住んでいるとほとんど食べないのですが、たま〜に観光のつもりで食べると美味しい。安くて美味しい物が多いので、もっと冒険してみたいですね。

台湾の台北を中心に、潔癖性の私が訪れたお店をブログでまとめています。

こちらもよかったら合わせてご覧ください〜。

それでは、また。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント